じゃらんじゃらんの杜

ギャラリー日程や、イベント情報などを掲載してます。

金・土・日ギャラリーのスケジュール

2月4・5・6日のじゃらんじゃらん小舎はガレージセール開催中です(喫茶、営業してます)

2階の喫茶ぶなの木も通常通りに営業中!。(ここDEごはんは4日本日はお休みです)

1階では4・5・6日はじゃらん発信の芝居グループの活動資金集めの為のガレージセール開催してます。

3日間限り、50円から中古雑貨、中古衣料品、新品大布プリント生地を特価で販売!!

小物、袋類は値段を決めずカンパで扱ってます。

家庭用アイスクリーム製造機も2000円で販売中!

152

皆さま、ご協力お願い致します!!



お陰さまで、沢山の方にお越しいただき資金も集まりました。
ありがとうございます。また、じゃらん小舎にて通信でご報告したいと思っております。


       じゃらんじゃらん小・芝居グループ
*以前は、アート・一座として活動していましたが、劇団マンボウになりました。どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。

                         じゃらん小舎
                              貴貴

「50歳になる仲間の頑張りましょう会」をやります!

厳しい寒さが続きますね。1月31日(月)日没から、じゃらんじゃらん小舎1階 「お菓子の国・雑貨の国」にて
「今年50歳になる仲間の頑張りましょう会」をやります。
今年50歳になる方(そうでない方でもよいですよ)
どうぞお集まり下さい。
乾杯して 残り50年 がーっと頑張りましょう〜
ちなみに 私 翠砂も春になったら50歳でーす。えーっ!

幻のブランデーケーキ 入荷しています

お正月出したところ あっというまに完売した ブランデーケーキ\150 入荷しています。
焼きたがったケーキに ナポレオンをたっぷりしみこませた 大人のケーキです。

今日のここDEご飯

餃子(にんにくなし)
変わり春巻き
オレンジ
聖護院大根と生ハムの酢のもの
聖護院大根の味噌汁
合鴨農法の黒米ごはん・・・・・・・・・・・・・・700円

+デミタスコーヒーか紅茶100円

1月22日(土)・オーラ絵の日

今年最初のオーラ絵の日です。
オーラ絵*小澤ひろみ先生
通常4000円を2000円で見ていただけます。
人生に役立つヒントなど参考にしていただけましたらと思います。

1月末〜2月のギャラリースケジュール

*1月28・29・30日はお休みさせて頂きます。
2月4・5・6日はじゃらん発信の芝居グループの活動資金集めの為のガレージセールをやります。かわいい洋服やグラス・カード・などなどあります。どうぞ、ご協力お願い致します。
2月11日から3月6日までの金・土・日は「末永くヨロシクハート展」を開催いたします。
陶器・さをり織り・ボタン・絵画・写真・雑貨・テキスタイルなどなど様々なジャンルのアーチストが集まりました(同時にお雛様の出品もあります。)どうぞ、ホットな展覧会です。お楽しみください。

今日のここDEご飯

聖護院大根のスープ
変わり茶碗蒸し
塩豆腐
ほうれん草と小松菜のチャンプル
車麩の甘辛煮・・・・・・・・・・・・・・・700円
+デミタスコーヒーか紅茶100円

今日のここDEご飯

白菜ととり団子ののおいし〜いスープ
生ハム・塩漬け豆腐のサンド
無添加ソフトフランスパン(2種類)・一つはバターメイプルシロップがけ
ハーブソーセージ
アボガドのサラダ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・700円

+100円デミタスコーヒーか紅茶つき

今日の店頭販売

たまゆら草苑さんのおいしいおやつ
*あまらん焼き
*玄米ポンせん
*ひまわりクッキー・・・・・・・・・各350円

無化学無肥料の人参・・・・・・・・・200円

その他

大島翠砂のおいしいケーキ・・・・・・120円

銀杏・・・・・・・・・・・・・・・・200円

営業時間のお知らせ

今日は都合により、3時から営業させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします

なおみパンカフェ

手話劇「森は生きている」*アルバム

じゃらんじゃらんから発信の演劇グループから「森は生きている」を昨年末、山梨県のマンボウの里で公演致しました。
「森は生きている」は、サムエル・マルシャークがボヘミアの民話を元に舞台化した物語です。今回は、じゃらんじゃらんの店長が監督・脚本を務め、短くて分かりやすいお芝居にしました。また、「森は生きている」はじゃらんじゃらんの店の意識の原点で20数年前にこのお話をテーマに大きな展覧会をひらき、思い出深いお話でもあり、芝居作りに力が入りました。
また、今回、初めての手話劇に致しました。
雰囲気だけでもお伝えしたいと思います。




morihazimarimorihinoseimorimahou





意地悪な継母と姉娘は、寒い吹雪の日にママ娘に春にしか咲かない「マツユキソウ」をつんでおいで!と家を追い出します。
ママ娘は、凍えそうで途方にくれていました。すると、遠くに灯りが瞬きました。吸い込まれるように近づいていくと、不思議な格好をした12人の老人から若者が焚火のまわりに座って雑談しています。その中の老人が、ママ娘に気がつきました。1月の精霊です。ママ娘は事情を話しました。精霊たちは話し合い、本来、季節は順々にめぐり変えてはならないものですが、ママ娘が普段から季節を知りつくしけなげに生きているのを察し、一時間だけ花の咲く頃へ時間を早めてくれました。3月の若い精霊がマツユキソウの咲く季節に変えてくれました。
 ママ娘は花を摘んで、焚火の場所に戻りましたが、もう12人の精霊たちはいませんでした。家に帰ると、継母も姉娘もびっくり!!ママ娘が不思議な体験を話すと、姉娘はあきれて、12の月にせっかく会えたのに、(姉娘の大好きな)きゅうりやなし、りんご、きのこなどなど・・もっとたのめばよかったのに!とママ娘をなじり、欲張って、今度は私が行くと吹雪の森へ出かけて行きました。







morihanamorinanndesuxtutemorifubujki








morikextukonn





吹雪の中で、瞬く灯りを見つけた姉娘はすごい迫力で灯りに向かって急ぎました。12人の精霊たちは焚火を囲んで話をしていましたが、そこに姉娘は割り込んで座ります。1月の精霊は、おまえは誰だね!と聞きます。姉娘は、ほしいものを全部言い放ち、1月の精霊の怒りをかって、吹雪の中にほおりだされます。姉娘は、とうとう凍え死んでしまいました。いつまでも帰らない姉娘を心配した、継母は森に探しに行きますが、継母も凍え死んでしまいました。
ママ娘は、どうしたのでしよう?
森の案内人(ナレーション)が魔法で未来をのぞきますと、3月の若い精霊と結婚し幸せに暮らしていました。
おしまい。




役者紹介
sixyoukai1sixyoukai2sixyoukai3sixyoukai0





左から、3月の精霊・ママ娘・姉娘・継母・くま・2月の精霊・1月の精霊・秋の精霊・
春~夏の精霊(姉娘は、大好きな羽布団を握りしめています。)





sixyoukai5P1020552sixyoukai7sixyoukai4







左から、焚火(火)の精霊、雪の精霊、黒子(ウサギ・リス)、おおかみ



sixyoukai8sixyoukai9morikinenn







左から、監督、ピアノ演奏者、森の案内人(ナレーション)、カメラ、ビデオ係(ちょっとふざけてチュールをかぶっています。)、集合写真(お客さんも混ざっています)・・なぜか、ちゃんとしたメンバーだけの写真がありません(笑い・・)今年は、夏と冬に新作のお芝居を発表する予定です。
芝居の資金集めのため、1月28・29・30日にじゃらんじゃらん小舎にてガレージセールを致します。
どうぞ、ご協力をお願い致します。
                                 
                    ギャラリーじゃらんじゃらん小舎
ギャラリーじゃらんじゃらんの杜
184-0011
東京都小金井市東町4-30-18

(木)11時〜18時
(金・土・日・月)11時〜19時
火・水 定休
TEL
09017616199
(受付時間11時〜19時)
地図はカテゴリからご覧ください。
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ