2014-12-30-12-40-50


今日は、祖母の一周忌。午前中にお墓参り。霊園前のお蕎麦やさんに入り、帰りのバスが来るまで、随分時間がかかるので、只今、バス停で、書いています。

お蕎麦が、とても美味しかったので、投稿します。
あきる野市菅生の 蕎麦よしの さん
といいます。

今まで、食べて美味しかったお蕎麦。
国立では、矢川にそれは、それは美味しい素朴庵というお蕎麦やさんがあり、お気に入りでしたが、今は、ありません。

素朴庵以上に美味しい所は、なかなかその後、なかったのですが、
今年は、神奈川県泰野にある くりはら さんというお蕎麦やさんに訪れましたら、すごく美味しくて、近所だったら、常連になっていたなぁ。と思いました。オススメです
ここ、よしのさんのお蕎麦。天ぷらも美味しかったです。

母と、お婆ちゃんの話をしながら、お婆ちゃんが、亡くなるなんて、思わなかったね。と話していました。不死身なイメージを持った祖母でした。
お婆ちゃんというより、お嬢さん育ちて、お婆ちゃんぽくない祖母でした。
お墓参りは、私が、子供の頃から、母がマメで、よく行きます。
墓石をピカピカにして、気持ちもスッキリ。子供の頃から、なんだか、変ですが張り切って、お墓を磨いていました。

母とは、私たちは、樹木葬がいいね。と話をしています。

いつかは、必ず、なくなる。限りがあるから、楽しく生きていこう。祖母に感謝しつつ・・

あ!バスが来ました。では、失礼致します。