0f1415a1.jpg

c5eb1b5f.jpg

bd482f9c.jpg

b409ce89.jpg

8ce4f37b.jpg

65ec3cfa.jpg

88ebe07b.jpg

3月5日は、幾何学模様のフラワー・オブ・ライフを綿棒を使って立体に起こすというワークショップを行いました。
教えてくれる稲垣遼さんは、アボリジニのディジュデドゥとクリスタルディジュデドゥの奉納演奏を行っています。

また、久高島で言開きした絵本、「ぼくはうま」
に演奏を吹き込み、CD絵本にも関わっています。

私は、ぼくはうまの中身とフラワーオブライフが繋がっているように思えて、今回、朗読させて頂きたいと申し出て、演奏+朗読が実現しました。

このWSは、体感しないと言葉では表現が難しいです。とても、奥深く、作りあがっていく度に幾何学模様の立体の中から色々見えてきます。

ヒンメリにも少々似ています。

綿棒で…と聞くと、イメージがわきませんが、

点と点を繋いでいく作業は、形が見えてくるたびに幸せ感が増していきます。
幾何学模様が生き物のように動いて見えてくるのがまた不思議です。

参加された子供が夏休みに作ったりもしたそうです。
私と絵本。ぼくはうまとの出会いは、三年前。
ありのままの自分を受け入れることが伝わる絵本で自分を信じきるところがなかなか出来なかった私にとって、大切な一冊となりました。
絵もすてきなので、みんなに見て頂きたく、紙芝居におこし、今回、朗読致しました。

じゃらんにありますので、是非ご覧頂けましたらと思いました。

稲垣遼さんの演奏も素晴らしく、みんなで作り上げたフラワーオブライフを囲んで喜び溢れるライブとなりました。

ワークショップが終わってもお話がつきることなく、最後に残ったみんなと記念写真も撮りました(*^^*)

ぜひ、このWSは、各地で行っていらっしゃるので、おすすめです


稲垣遼さん

参加された皆さん

ありがとうございました!
貴貴