IMG_20180413_114557
DSC_2961
IMG_20180413_114625
DSC_2959
DSC_2960

4月いっぱいまで、画家の万年山えつ子さんの展覧会を行っています!
素晴らしい作品です。ご覧頂けましたら幸いです。
(ただ、明日、14日は、13時〜16時過ぎまで貸切でご覧頂けません。ご了承ください。🙏)

☆万年山えつ子さんプロフィール☆

お茶の水美術学院を卒業後、夜間の神学校やセラピーの専門学校に通い、20年ほど前に埼玉県川越市内の自宅で自然発生的に心の病の人や不登校児童の絵画制作活動をはじめました。

1996年4月には自宅に隣接する中古住宅を購入し、自浄アトリエ「カルディア会」を設立します。
「カルディア」とはギリシャ語で「心」という意味で、心の病を持つ人がボランティア活動や絵画制作などを通じ、互いに助け合い成長するための施設として活動しています。

また、丸木美術館の理事を務めながら、工作教室「丸木美術館クラブ」では、あっと驚く材料(ときには線路の枕木の釘、車のホイールキャップ、馬の蹄鉄など)を使って参加者を楽しませています。
その一方、自らも新日本美術の会員として精力的に油絵の大作を出品し、2002年には『心の波30年』で特選になるなど、画家としても大変活躍されています。